中国地方初!の4DX™をご紹介

映画のシーンに合わせて座席が動き、霧が顔目がけて噴き出したり、

香りが漂うなど、映画1本がまるごとアトラクションのようになる最新型映画館、

「4DX™」が、福山シネマコロナワールドに25日、ついにグランドオープンしました!

 

同日の府中NEWS速報でも、内覧会で記者が体験した様子をお知らせしましたが、

お伝えしきれていない部分をドドーンと紹介します!!

内覧会には、テレビ、新聞社など様々なマスコミが参加していました。

全員デモ映像で「4DX™」を体験しましたが、体験中もあちこちから

「うお~!」「すげ~!」の声が^^

 

その感動の正体は、座席の動きはもちろん、シーンごとに様々な効果を出す

ギミックにあり!

 

まずこちら。

座席ごと、裏側に付いています。表記のとおり、あの小さな穴から水や空気がプシュー!

と後ろの人の顔目がけて噴射されます。(香りはフワッと噴射されます)

水はこんな感じ!この時は撮影用に多めに噴射していただきました。

なのでモデルさんはびしょびしょに…^^;

お化粧が崩れちゃうわ!という方、ご安心を!

水だけは座席の右側にあるボタンでオンオフが切り替えが可能なのです。

そして劇場の両サイドの壁上には、シャボン玉を出す装置や風を送る大きなファンが。

シャボン玉は水中のシーンや幻想的なシーンなどを、こんな感じで盛り上げてくれます。

ちなみにこのシャボン液は衣服に付いても問題ない成分だそうです!

 

そして爆発シーンなどで出てくる煙は、スクリーン下の装置から噴射!

プシューーーーー!!!

 

モクモクモクモク…

煙の量もマスコミ用ですね(笑)

実際、ここまで多く出ませんが、水性の煙なのですぐに消え、

火災報知器も作動しないとのこと。なるほど!

 

余談ですが、背もたれにある2つの穴からは、

弾丸が頭をかすめるシーンなどでエアーが

プシュッ!と出てきます。油断して頭を傾けていると、

後頭部に突然空気砲が当たります。

そうです、記者、とってもビックリしました(笑)

 

他にも、雷のシーンで光るフラッシュの効果や、

雨のシーンで上から雨が降る効果など様々!

 

そしてそして、

そういったギミックが作品にとてもマッチしているというSFロボット映画

『パシフィック・リム』(3D版)を、なんと取材で鑑賞させていただきました。

福山の「4DX™」劇場のスクリーンは、12.75m×5.2mでこれまでより一回り大きく、

サングラスのような3Dメガネをかけてもよく見えるよう、

明るく映すシルバースクリーンを採用しています。

画面は広く迫力があって、明るくて見やすい!

そしてシーンに合わせた座席の動き、噴射する水、心地よく当たる風…

 

これまで映画は2D派で、3Dすら初体験の記者、

すっかり4Dにハマってしまいました…。

 

新しい映画の楽しみ方を教えてくださった㈱コロナさんに感謝です!

今度はプライベートで見に行きます!

そして興味のある人はぜひぜひ体験してみてください!

 

映画は2D版と3D版が選べて、2Dは基本料金+1000円、3Dは+1300円。

身長1m未満の子供や妊婦、心臓や首に障がいがある人などは入場できません。

連休は込み合う可能性があるので、座席予約しておくと便利!

ちなみにwebから予約すると、ポップコーン(S)+ドリンク(S)券が付いてお得です!

ただしクレジットカードのみで、座席もおおまかな場所しか選べないのでご注意。

問合せは同館℡084-981-5073へ。

 

 

~オマケ話~

今回の内覧会で、マスコミには取材パスが配られましたが、

なんと裏は

バーン!記者、アイスコーヒーいただきました!

そしてこんなかっこいい袋に、

「4DX™」の説明パンフ↑(英語ばかりですぐ閉じちゃいました^^;)

などが入っていたのですが、

さらに

こんなお土産(えびせんべい)も!ドリンクといい、コロナさん太っ腹!

美味しかったです~~!^^

 

(編集部員 ユズ)

 

 

他の特集

イラストダウンロード

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

全部見る