夏です。珍野菜です。

 
 
夏になると多いのが珍野菜収穫情報。
届き方は様々ありますのでご紹介いたしましょう。
 
まずは、一番オーソドックスなものから。
 
「持ち込み型」
 
このごっつごつのジャガイモもこのタイプでした。
 
(収穫者:高木町・Sさん)
 
このタイプはすぐ取材ができるから助かります。
持ち込まれた方もそのつもりで来られているのでスムーズ♪
 
加えて、我が社の女子たち、み~んなテンション高いのでかなり盛り上がります笑
記者がいないときは事務員さんが預かっていてくれます。
のちほど電話取材です。
 
たまに、 「持って行ってくれぇ言われたけぇ持ってきたんじゃぁ」 と
育ての親ではない方が持ち込まれる場合もあります。
 
 
 
 
 
次に多いのがこのタイプ。
 
「臨場型」
 
なってるから撮りに来て~パターンです。
 
このタイプのいいところ。
そのまんまですが、臨場感。
これにつきます^^
 
(栗柄町Aさん宅にて)
 
ほら!ほらほらほら!
 
“どっこい生きてる”感が愛しいでしょ♪
(最近のはじけた松ケン、大好きです笑)
 
それに、畑で撮影か、収穫して撮影か、選ぶことができる!
 
珍野菜の記事は “いかに遊ぶか” がカギです。
だから、その選択肢が増えることはありがたいです。
 
 
 
 
 
そして、最近、増えているのがこのパターン。
 
「送信型」
 
メールで珍野菜の画像が送られてきます。
 
(高木町E・Kさんより)
 
このアレンジセンスはすばらしかったですよ。
か~わいいし、たった1枚の画像でサイズまで分かりますから!
 
送信型は、もう少し情報が欲しいな~と思ったときに
メールでインタビューできるので、お互い気楽さがあってスムーズです。
(すぐに返事が欲しいときは困りますが)
 
 
 
さてさて。
珍野菜の届き方は、だいたいこの3パターンなのですが。
 
 
先日、新型が現れました。
 
 
なんと、珍野菜がポツンと我が社に置かれていたのです。
 
 
メモも何も残されていないという斬新な情報提供法にびっくりです。
 
 
 
おもしろいナスが採れたよ~。
こんなの成ったの初めてじゃわ~。
来たけど誰もおらんかったけぇ、とりあえず置いて帰ったんよ。
 
と。
収穫者さんの声を勝手に想像しつつ。
1度、してみたかったことをしてみることにしました。
 
 
サクっ
 
うちわみたいに育ったおナスのその中身。
 
ご開帳~♪
 
 
 
!!!!!
 
みなさま、どのようなご感想を持たれたでしょうか。
 
私は想像以上の美しさに爆笑してしまいました。
 
どちらかというと、“す”が入ってすかすかしてるだろうと思っていましたので。
 
メスを入れたからには、きちんと料理いたしますよ、今夜。
収穫者さま、いただきます♪
 
 
 
そうそう。
こちらのおナスを置いていかれた方から、後日、お電話がありました。
 
 
 
近日中に紙面で紹介いたしますね。
 
 
 
編集部こすけ
 
 
 
 
 
 

他の特集

イラストダウンロード

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

全部見る