栗柄町に浮かぶ虫送り太鼓

夏まっさかり。

人間だけでなく、植物も昼間はぐったりする暑さです…(´・ω・`)

   ですが、そんな今!見頃を迎えている植物が栗柄町にはあるのです!(`・ω・´)キリッ
 
それは田んぼの“稲”。しかしただの田んぼじゃございません、
最近は全国でも100か所以上で盛んに実施されているという「田んぼアート」。

同町でも、地域おこしグループ「くりぶ里山倶楽部」さんが毎年制作しています。
 
こちら、7月10日に撮影した写真。分かりますか~?



地元行事の“虫送り”が、文字とイラストで見事に浮かび上がっていますね!

ちなみに設計図はこちら。

おおーちゃんと設計通りに育っていますね~!

  真上から見てもきっとこんな感じでしょう。

思えば6月初旬、子どもたちも手伝って
  一生懸命手で植えた甲斐があったというもの…。


/よいしょ、よいしょ\


というか、1か月でここまで成長することに驚きです^^たくましい…

7月19日号では、その子どもたちが作った田んぼアートを守る
“吉本新喜劇かかし”をご紹介しましたが、

紙面では入りきらなかった全員集合を!

どーん!

   
活躍する日を今か今かと待っております。
どれがどのキャラかは、ぜひ田んぼへ行って1つ1つ確認を^^

ちなみに新喜劇を最近見ることがない記者は、パッと見て
 “茂じい”とMr.オクレさんと中條さんしか分からなかったです…笑

そうそう、里山倶楽部の代表の水田俊雄さんによると、
 今回、田んぼアートに初めてイラストを入れて、 上手く出来たので
 
「稲の色の種類を増やして、今度は神宮寺の“アジサイ”を描いてみたい」
 という、さらなる目標があるようです。
 
府中は県内でも気温が高めなので、「暑さに弱い品種は成長しにくいかも…」と
 話していましたが、田んぼアートの神宮寺アジサイ版、
いつか浮かびあがるのかな!?^^




田んぼアートの場所は、栗柄町県道48号線沿いです。
  かかし設置は8月中旬以降で、 
刈りいれは9月を予定。


高いところからしか分からない、田んぼアートが見えた瞬間は感動しますよ!^^


(編集部員ユズ)

他の特集

イラストダウンロード

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

全部見る