流しそうめん?そうめん流し?

最近、専用の機械も発売されて、

家でもコンパクトで簡単に出来るようになった「そうめん流し」。

でもやっぱり、外で、
  長~い竹をするする~と流れていくそうめんを掬うのが楽しいですよね!


31日号のニュース速報でも紹介した、国府保育所でのそうめん流し。
   

 

準備を進める政宗さんたち。

この竹は、毎年取りにいって新しく作るんだそうです。スゴイ!




水の流れもバッチリかな?

 
そしていよいよそうめん投下です!  
 
 

おツユの入った器も竹。風流ですね~
 
   先生もビックリするほど子どもたちはじゃんじゃん掬って、どんどん食べました^^





話しは変わって・・・取材中、


「こういうのって“流しそうめん”?それとも“そうめん流し”?」    

という疑問の声が聞こえてきました。


ハッ、確かに…どっちなんだ!?


と思い、ネットで調べてみると、


地域によって呼び方が変わる、とか、

そうめんを流す人から見て“そうめん流し”で、

掬う人から見るときが“流しそうめん”ではないか、とか、


いろいろな説がありましたが、


とりあえず社内で話しあった結果、


流しそうめん⇒流したそうめん

そうめん流し⇒そうめんを流す行為  


となりました。



果たしてこれは正解…?(笑)





(編集部員 ユズ)
                    



   

他の特集

イラストダウンロード

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

全部見る