日本刀にアニメ背景になんかもういろいろ感動


先日、お隣の岡山県へ遊びに行ってきました^^

目的は2つ。どちらも面白かったので、少し紹介します!させてください!(笑)


1つ、岡山駅から路面電車に乗って向かった先は林原美術館。

こちらでは現在、「二次元VS日本刀展~温故十番勝負~」が開催されています。


 
どういうものかというと、日本伝統の刀や甲冑といった文化財をモチーフに、

現代のイラストレーターや造形家がコラボ作品を作り、共に展示する・・・というもの。

なるほど、確かにただ文化財を展示するよりも、

これなら若い人も日本刀文化に親しめそうです(#´∞`∫)∫              



さて、いざ。



まずはじめに目に飛び込んだのは重々しい甲冑・・・

と、よく見るとなんだか小柄・・・?



その隣にはこの甲冑を着た女性のイラストと、持っている日本刀が。


 
甲冑は江戸時代、岡山藩池田治政の正室米子夫人所用のもの、と説明がありました。
女性用の珍しい甲冑だそう・・・  だから小柄なんですね。

刀もイラストも か、かっこいい・・・。 




続けて国重要文化財の「太刀 銘 近包」。

か、かっこいい・・・。




 装飾1つ1つも細かく、意味や願いが込められていて、本当に奥深い。



なんかとても惹かれた作品。


イラストだけではありませんよ。


続いては江戸時代中期の甲冑。
 指先まで鎖で繋いでいる籠手は珍しい、とあります。

指先まで鎖でガードしちゃったら刀ちゃんと持てたのかしら?

と思いつつ、この甲冑の最大の特徴は兜の上のこちら


      
ド―――――――ン!



牙のあるトンボ・・・ト、トンボ!? すごいデザインです・・・こ、こわ・・・(笑)
  
しかし蜻蛉(トンボ)は別名、「勝虫」で武将には好まれた造形なんだとか。

そしてこちらがそのコラボ作品。



タイトル「かぶとんぼ」      ↑(カブトガニ)

なるほどーー!!(^∀^)



そしてこちらは平家物語絵巻の巻第一上。

 大きな1つの画面で物語を表現するのが特徴の絵巻物が







マンガのようなコマ割りで現代風に。

ストーリーと照らし合わせてみるととても面白かったです。


他にも、屏風や般若の面などがあり、コラボ作品もユニークなものばかり。
   
国宝の短刀「九鬼正宗」といった、 貴重な刀の美しさにも惚れ惚れです。

 
実はこの展示会、“過去”、“現在”、“未来”とテーマを分け、

林原美術館のほか、同じ県内の備前長船刀剣博物館(テーマ・現在)、

瀬戸内市立美術館(テーマ・未来)の3館で同時開催されています。

“現代”のテーマでは、アーティストが描いたイラストをもとに、

現代の刀匠が手掛けた作品を展示・・・と、こちらも面白そうです   



が、

時間の都合上、林原さんにしか行けませんでした・・・・orz




さて2つめの目的地へ。
 

  
あ、余談ですが、帰りの路面電車で気付きました。車内に猫の足跡が!(○>ω<○)



岡山電気軌道の子会社、和歌山電鐵の猫の“たま駅長”と、

これもコラボした作品になるのかな?(笑) 




続いては岡山駅の目の前、岡山シティミュージアムで開催中の

「山本二三(やまもとにぞう)展」へ。



おお、駅構内でもこの展示会を推している^^



山本さんは20代のころからアニメーション美術監督として第一線で活躍を続け、

現在の日本のアニメーション文化をけん引してきた人です。

手がけた中でも有名なものは「天空の城ラピュタ」、「火垂るの墓」、

「もののけ姫」など、など・・・。

“アニメーションの縁の下の力持ち” 的な背景画ですが、

山本さんは、山・海・空など自然の描写に定評があり、特に雲の描写は特徴的で、

ボリュームのある雲はファンの間で“二三雲(にぞうぐも)”と呼ばれ愛されています。


・・・そして展示会はというと、一言でいうともう。。。半端なく感動しました…!!
 

すごく説明したいけど!でも!長くなりそうなので!やめます!!   壁|ω;`))
       
音声ガイド(別途500円)も聞きながら回ったのですが、制作秘話や苦労話、

ご本人へのインタビューも聞けてとても楽しかったです^^    


1つ1つ丁寧に見て、おそらく2時間かかりました、が、

正直、見足りない・・・もっと見たい・・・笑


しかし人の流れが詰まってきたのでやむなく出口へ・・・。

最後、記念に図録や絵ハガキを購入しましたが、

不思議とまったく同じ絵のはずなのに、原画とは 別物、の感じがします。

  
 
本当に、絵に命が吹きこまれているんだなあと実感しました。


   


この感動は是非会場で直に味わっていただきたい!!

  
     
唯一、写真OKの記念撮影コーナーを。

「時をかける少女」


「もののけ姫」(中に入ってコダマ気分を味わえる?)





【二次元VS日本刀展】
9月16日(月・祝)まで林原美術館(℡086-223-1733)、
備前長船刀剣博物館(℡0869-66-7767)、
瀬戸内市立美術館(℡0869-34-3130)の3館で。
(※瀬戸内市立美術館のみ9月1日(日)まで)
各休館:月曜日  
大人700円(瀬戸内市立美術館のみ300円)
高大生500円、小中学生200円(同高校生以下無料)


【山本二三展】
9月1日(日)まで岡山シティミュージアム(℡086-898-3000)で。    
休館:月曜日(8月12日は開館)
大人1千円、高大生700円、小中学生400円  




あ、あとお土産で買った「生きびだんご」(山脇三月堂)が美味しかったです(`・∀・´)ノ


(編集部員 ユズ)   
     


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

他の特集

イラストダウンロード

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

全部見る