話題沸騰中のあのアイス!実は…







      23日号でもご紹介した、都会で今人気爆発中の「インコ風味アイス」。

  まさか、ここ府中市の老舗アイスクリーム店、東屋さんで作られているとは驚きでした。
もう、(鳥のごとく)飛んで取材に行きましたヽ(*>∇<)ノ♪


「セキセイをにぎりながらバニラアイスを食べた味」「文鳥をそっと口に入れた風味」…
と“衝撃の味”で登場した途端、ネットの話題をさらったインコアイス。

その始まりは、東屋さんの取引先で、 唯一インコアイスを販売している
神戸市の小鳥カフェ「とりみカフェ ぽこの森」 のオーナーさんが、
「可愛がっている鳥たちが大好きな雑穀が入ったアイス」を
東屋のオーナー・馬屋原さんにリクエスト。

馬屋原さんも普段の食事で食べていた雑穀でアイスを作ってみたかったらしく、
一気に話は進んだそうです^^

そして完成したのが「文鳥」「セキセイインコ」「オカメインコ」の3種類。

粟やキビ、ひまわりの種といった、 とりみカフェさんこだわりの
“人間用”の雑穀類に、その風味を殺さないよう、
あっさりめにした東屋さんのオリジナルジェラートが相性抜群。

 冒頭では衝撃的なグルメリポート(!?)でしたが、
実際は、香りも後味もほんのり香ばしくて、
オカメとセキセイに入ったゴロゴロの蜜リンゴはさっぱりと、
文鳥のもふもふ感を表したマシュマロの食感は楽しく
どれも食べやすくてとても美味しかったです^^ 
 
決してインコの肉やエキスが入っているわけではありませんよ笑
 
鳥は、好んで食べるエサの香りが体臭になるようで、
鳥愛好家さんたちは、まさに“鳥を口に含んだような風味”を感じるようです。
 
なので、とりみカフェさんのユニークな味の表現は
 (体臭を知っているほど)鳥への愛があって感じる味…なのですね 笑+。(●'v`)b。+
 
「ホント、味の表現が面白いよね~」と笑う馬屋原さんも、実は子どもの頃、
セキセイインコを飼っていたそうですが、
「人に近づかないインコだったから、今そう言われても
インコの味は分からないねえ(笑)」。

そして一気に話題が拡散したツイッターの威力にもビックリ。

製造元を見て、東屋さんにも問合せが何件かあったそうですが、

いかんせん暑さがまだまだ続く今、東屋さんも忙しく、

インコアイスはとりみカフェさんでの販売分を作るので手一杯。

通販も店頭販売も考えてはいるそうですが、当分先になるみたいです…(’・ω・`)




うーん、早く“お鳥寄せ”したい!!(笑)  




・・・・と、願い続けていたのが良かったのでしょうか。追記で、朗報です!

ついに、とりみカフェさんで“お鳥寄せ”が始まりました~!!
ドンドンパフパフ~!!ヽ(♡´∀`♡)ノ  

   
今は先行予約受付中ですが、9月中に発送する方にはなんと!

インコの風味が増す“イン粉”がサービスされるそうです!! 笑  

ど、どんな魔法の粉なんだ!?気になる!!!!∩(´д`∩;)
 

申し込みはこちらです!


 インコアイス臨時販売所 
http://inkoice.shop-pro.jp/


(編集部員 ユズ)

他の特集

イラストダウンロード

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

お正月

お正月 [イラスト]

全部見る